当院は日本乳がん検診精度管理中央機構における《マンモグラフィ施設・画像評価》にて乳がん検診の精度管理を行っています。マンモグラフィ施設・画像評価とはマンモグラフィ機器の日常管理、保守点検およびマンモグラフィ撮影が適正に行われているか判定するものです。そのために書類審査、放射線線量測定、そして実際に撮影された画像を対象に審査が行われます。

3年に一度更新が行われており、今回の受審において評価最高位のA判定を頂きました。

当院は既に《マンモグラフィ撮影診療放射線技師認定(技術部門)》、《マンモグラフィ撮影医師認定(読影部門)》にてA判定を頂いており、これですべての部門にてA判定を頂くことができました。

日々の検診検査を安心して受診して頂けるよう今後もこの評価に安心することなくスタッフ一同さらに精進してまいります。