「人間ドック健診施設機能評価」の認定を更新いたしました。 (認定番号:330)
人間ドック健診施設機能評価は、公益財団法人日本人間ドック学会が行う評価で、受診者のみなさんが安心な健診・人間ドックを受けられるよう、国の制度や社会の変化に応じて健診施設の質を改善していくことを目的として概ね5年ごとに施設評価を行います。現在全国で380を超える健診施設が認定を受けています。機能評価の審査は、書面での評価と調査員の訪問調査による評価の二段階で行われます。
評価結果は日本人間ドック学会のホームページに「理念達成に向けた組織運営」「受診者中心の良質な健診の実践」「継続的な質改善の取り組み」の評価結果が細かくが公表され、評価は「S」秀でてる「a」適切「b」一定水準可「C」不可の4段階評価で掲載されます。
その結果、日本人間ドック学会が定める人間ドック健診施設の機能評価基準を満たしているとして、2021年1月23日付で認定の更新を受けました。
今回の機能評価認定の更新を機に、さらに健診・人間ドック健診施設としての質の改善を進め、みなさまに安心してご受診いただけるように努めたいと思います。