「さいたま市健康経営認定制度」は、「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても大きな成果が期待できる」との基盤に立って、健康管理を経営的な視点から考え、戦略的に実践する企業を顕彰する制度であり、健康経営に取り組む企業を「見える化」することで、社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。